社会人1年生の、ともの日常の出来事や感じたことなどを思うがままに綴ります。


by t-sodafountain
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ついに行ってきた

昨年7月のエントリーにも書いた、日比谷シアタークリエの杮落とし公演

「恐れを知らぬ川上音二郎一座」

を去る2007年12月の28日に無事鑑賞してきました~!!

すごく運の良かった私は最前列ほぼセンターという良席をゲットしていたので
役者さんたちを間近で見れました☆ やっぱ生は違うね。

舞台の内容は、ユースケ演じる川上音二郎が劇団員を引き連れてアメリカに渡り
“ベニスの商人”を演じ、大成功をおさめたという、明治時代に実際にあったお話。
アメリカ人は日本語なんかわかりゃしないということを逆手にとって、セリフは日本語で
内容はデタラメ、言葉に詰まったら「スチャラカポコポコ」で切り抜ける
といった感じ。

1幕~休憩~2幕合わせて4時間近くあったけど、とにかく終始笑いっぱなしで本当に
面白いの一言でございました!
三谷幸喜の凄さを身をもって実感したね。

それに、役者さんたちもすごかった&素敵だった(^-^)
みんなテレビのままでビックリ!
でも、ユースケサンタマリアに関してはテレビよりもかっこよかったね♪
常盤貴子は超キレイだったわ♪

何より幸せだったのが、お目当てにしてた堺さんを生で見れたこと(≧ー≦)b
特にビックリだったのが舞台を降りて私の目の前に来たこと!!
その距離1メートル以内。
手をのばしたら届いちゃうくらいの所に憧れの堺さんが・・・・・
触っておけばよかったかな(笑)
劇中劇(ベニスの商人)では新選組!の羽織を着てて、思わず「山南さん!」って
心の中で叫んじゃったし。
もう、とにかく最高っていうか感無量だったね(T-T)ウルウル

とりあえず、1万2000円を払って見た価値がある舞台でした。
DVDが出たら絶対買ってやる!!
[PR]
by t-sodafountain | 2008-01-03 21:20 | Music